2018年5月21日 (月)

旅立ちの朝

065

昨年、シジュウカラの巣作りから巣立ちまで、情愛深い子育ての様子をよ~く 観察していたので、予感が当たり、今年も巣立ちの瞬間に立ち会うことが出来き、感動と喜びでいっぱいでした。

嬉しいことに、今年は2回目。 

巣箱の掃除もしない内に、他のカップルでしょうか?同じカップルなのでしょうか?   只今、抱卵中。  卵を温めているママにパパが餌を届けに来ます。

4月27日の朝、親鳥の鳴き声が大きく響いて、やけに騒がしい。 

おや!いつもと違う行動に出た。

074_2 と、その瞬間、勇気ある一羽が飛び出した。

048

次のヒナは、初めて見る世界に驚いているのだろうか、怖いな・・・思案中・・・

042

飛んだ~

やっと建物の壁にしがみつき、あ~怖かった !!!      Oh good Job !

024

なかなか時間の掛かるヒナに 『 大丈夫、大丈夫!安心して出ておいで~ 』 

親は餌を銜えたまま巣の中を覗きこんで、中には入らず、隣のレモンユーカリの木の枝まで飛んで鳴いてヒナを誘います。

062

064 三羽めは椰子の葉にしがみつき、四羽めは又壁に飛んで来た。かわいい~ キュン ♪

060

五羽め・・よ~し!頑張るぞ~と皆より遠くまで 六羽めは、まだ先に飛んだ~

069

探してみてくださいね~。

072

バードハウスの中では、確実にまだヒナの鳴き声がしていたのですが、この日はどうしても外出しなくてはならず断念! ヒナの巣立ちは、それぞれ違いがあるようで、六羽までしか確認できず残念でした。

元気に育っている様子です。 又、来年も待っているね~ ♪

水前寺菜の花が終わり、百匹位集まったアサギマダラも旅立って行きました。

私メ、ぎっくり腰で、痛くて ! 痛くて!  やっと椅子に座ることが出来るようになり、ご報告が遅れてしまいましたsweat01

 

2018年4月26日 (木)

旅する蝶 アサギマダラ

毎年この時期、キッチンガーデンの水前寺菜の花が咲くと同時に、どこからともなく次々とアサギマダラが集まって来ます。 

何処を旅して来たのでしょう?    そして、 何処に帰って行くのでしょうか?

ようこそ~♪   どうぞゆっくりご滞在下さい。

数にして50匹くらい ( 学術的には50頭と言うのだそうです )

長く花があるように、花がら摘み頑張りますね。

279

197_2

 

265

252

131

 

 

 

2018年4月17日 (火)

シジュウカラ  只今子育て中

昨年生まれた子供が、実家に戻ってきてくれたのかな?

さて、巣の中では、食欲旺盛のヒナが、何羽 待っているのでしょう。

親鳥は、一羽が入るともう一羽が出ると言う具合に、休む間もなく、次々に餌を運んいます。

綺麗好きで、ヒナのフンはちゃんと運び出し処理。 周りに ポイ なんて事はしません。

巣立ちの日が待ち遠しい毎日です。 

092

057

046_2

105

002

2018年3月26日 (月)

春うらら 桃の花

野鳥からのプレゼント  奇跡の黄桃

090

012

027

花びらが菊のように細くなっている  菊桃

025

027_2

2018年3月25日 (日)

バードセラピー 庭の野鳥を楽しむ

 Banza~i  ♪

とってもお気に入りの巣箱で、今年も又、シジュウカラ が巣作りを始めました。

昨年は4月の18日でしたが、今年はひと月早い。

私、呆ーッ としていられなくなりました。 これから巣立ちまで目が離せません。

前庭と前の森をテリトリーにして過ごす野鳥達にとても癒されています。

007

ハクセキレイ ・・・ 足を交互に、素早く歩きます。

芝の虫を食べてお腹いっぱい、春の陽だまりをつかまえて、ゆっくりと時間を掛けグルーミング。

ホッコリ !! 

026

027_2

014

ジョウビタキ ♀ ・・・ ちょこんとおじぎをして尾をチョンチョンと上下に振る。

芝に潜む昆虫やミミズなど食べてくれます。 

001

005

シロハラ・・・ 他の鳥の3倍くらいあるかな~ ぴょんぴょんと跳ねて餌を探します。

ジョウビタキと仲良しです。 セキレイとシロハラは、パンくずもお気に入り ♪

004_2

007_2

また、害虫駆除にも貢献してくれます。 ありがとう。

2018年3月24日 (土)

海に黒十字

【 海鵜の群れ 】

ひと月前から、早朝のほぼ決まった時間にやってきます。

きっと、コロニーとの間を往復しているのでしょうね。

004

021

028_3

027

032

021_2

釣り人さ~ん、私達がお腹いっぱいになるまで、ちょっと待っていて下さいね。

 

 

2018年3月22日 (木)

山桜を愛でる

前庭の山桜が、優雅な花を楽しませてくれていました。

110

037

117

残念ながら、咲き誇った桜の花は、昨夜の一陣の風に潔く散る. 

花吹雪は真夜中の出来事・・・・     

こちらの桜の木は花びらが純白 。  葉っぱは、緑色のままです 。

016

 

 

 

 

2018年3月21日 (水)

春の海 悠々閑々

春の海は、とても穏やかで、暖かい微風がわたり、海の生き物達は、寒い冬の眠りから覚めて、活発に動き始めました。

いっぱいの小魚の群れを求めてやってくる海鵜達

030_3

私も春の海のように悠々閑々な日々を過ごしています。

先日、お友達が魚取りの網籠を置いてくれたので、鯛のあらを入れて海に沈めていたら、カニが三匹入っていました。

033_2

ネット検索 で     【 ベニツケガニ 】

001_2

美味しくないぞ~と書いてあつたので、二匹は餌に 。

しかし、本当にまずいのか試してみたかったので、残りの一匹を軽く湯がいてみると、小さいながらも身がいっぱい詰まって、 とっても綺麗、 いやな臭いもない、みそもいい、  これなら 夕食の一品になる。すりおろした生姜と深ねぎ、最後にパクチーパラパラ して 【 カニの味噌汁 】 を作りました。

心の中で絶対に美味しいよ ♪ どうぞ召し上がれ ♪ 主人が一言  絶品 ♪        

どれも美味しくないと書いてあったのだけど・・・? やはり鮮度でしょうか?

007_2

008_2

011_2

今度は、場所を移動してみると、つぶ貝が 5.6個 。そのまま、又、カニが取れた場所に移動。  

さて、さて、明日の朝、上手く引っかかっているかな? 

この記事読んで、お友達バタバタしないかな~ ( 笑 )

 

2018年2月24日 (土)

上弦の月

道路の街灯設置はお断りしたので、夜は真っ暗。

理由は、夜空を愉しみたいから、夜空にはロマンがいっぱいですものね night 

夏には、ミルキーウェイが見れる、満月の夜は本が読めます。

昨年、主人があれはきっと UFO だ dash と  騒動した愉しい事件がありました。

そうそう、昔、母が、あの方向に星が落ちた dash と言い、探しに行ったこともありま                   したっけ(笑)

子供の頃父に ` 竹取物語は宇宙人が居たからだよ ` と 夢のある話を教えられ、                   今でも信じて、夜空を眺めながら、宇宙人に遭遇できる日を心待ちしています。                                          

ちなみに従姉妹は、アフリカに住んでいた時、家族で UFO を見たと言っていましたよ。

という事で、 昨夜のお月様は  『上弦の月』 毎年 `月ごよみを` 贈って下さる方があるので、月の満ち欠けがひと目でわかるのです。 感謝 !!!  thank !!!            

21日の夕方の月。そして、昨日の昼の上弦の月、夜の上弦の月。

041_2

016_2

上弦の月だったっけ ~ ♪ 久しぶりだね ~ ♪ 月見るなんて~ ♪ と拓郎が歌ってましたね。

020_2

P.S.    3月は2日と31日が満月です。

青空のキャンパスに落書き

西の空は飛行機の通り道。 

毎日お洗濯ものを干す時間に通過する二機。どこに行くのかな~。

008

夕方の時間帯はラッシュアワー。

短時間に何機もの飛行機が同じ空域を通過します。

047

048

049

Powered by Six Apart

Information