2017年3月19日 (日)

オランジェット

008

今年も我が家の橙こんなに変身! 

Bon a ppetit !    

017

2017年3月13日 (月)

春のキッチンガーデン

キッチンガーデンでは、えんどう豆が急に成長してお花をいっぱいつけました。

彼らだって温度とか日照時間をちゃ~んと知っているのです !!! 

光の中へ、冬を越した たかな、ジャガイモ、にんにく、玉ねぎ、秋に蒔いた野菜たちが ぐんぐん伸びています。

039

046

005

003

006

2017年3月 9日 (木)

風にも負けず、霰にも負けず

3月だろうかと思わせる寒い日が続いています。  ここまで寒いとは・・・ 寒すぎ・・・

海鵜ご一行様今日も元気です。突風で砂が舞っても突然の霰でもじっと我慢!強いな~

 

023

070

071

079

036

103

118

146

2017年3月 5日 (日)

かもめと海鵜の楽園

今日は啓蟄

春を待ちわびているのは人間だけではないですね。 冬ごもりしていた虫達も穴からお出ましです。

でもちょっと今日はかわいそうですね。昨日顔を出して、今日は又戻ってしまったかな。私達みたいに・・・

春の陽気に誘われて、サーフィンを楽しむカモメ達、お腹いっぱいに食事を終え、おもいっきり羽を広げ濡れた身体を乾かしている海鵜

大好きな場所、ここは海鳥たちの楽園です。

133

209

118

193

172

149

2017年3月 4日 (土)

海鵜ご一行様

今日は、春の訪れを告げる鶯の初音を聞きました。 

ホーホケキョ ♪ ケッキョ ♪ ケッキョ ♪  お上手 !!!

昨日、今日と早朝のビーチ、  よくよく見ると海鵜たち 22羽  まぁご覧下さい!

067

031

090

034

098_2

107

110

 

 

 

2017年3月 2日 (木)

オーガニックコットン

種を蒔いて育てた綿の木

昨年の夏、花が咲いた後の緑のコットンボールは、冬に まるで白い花が咲いているようにふわふわの綿花を付けてくれました。

嬉しくて、ペッパーと一緒にクリスマスリースを作って楽んだのです が、それっきり ・・・

やっと一個ずつガクからはずして、種を取り除く( 結構入っているんです )根気のいる作業を始めました。ちゃんと種取用の道具もあるのだそうですが、マッ!これくらいは頑張らなくては・・・と言うもののsweat01いつまで掛かるかな~  お友達が糸を紡ぐと張り切っています。

004_2

010

008

111

078

 

2017年2月23日 (木)

深い紅色のお野菜  ビーツ

ロシアのボルシチでお馴染みのビーツ。

キッチンガーデンで年に1~2回の収穫です。

夏に種を蒔いて、( ちょっと大きくなりすぎたかな? )先日収穫しました。初めはとっても細~くて風が吹くとゆ~らゆら、大丈夫かな~と心配させますが、とても生命力の強いお野菜です。

長い時間湯がいて一日置いて( 更に色が鮮やかになり、甘みが増します )スープ、サラダ、ジャム、デップ、パスタ、ピクルスなど・・・

今回は、めまぐるしく変わるお天気の中で、空を見上げ、今日がチャンスという日に、太陽の恵みを受けて、栄養素が凝縮される 干し野菜 を ビーツ で作りました。

初挑戦のビーツ、エ~と・・・ グラノーラ、スムージー、サラダ、チップに面白いかな~

真ん中の柔らかい小さな葉はサラダに混ぜていただきます。

2009_05270004

023

047

2008_0523itsukaichi0007

049

 

2017年2月18日 (土)

春の到来

行きつ戻りつの季節

小さな花の蕾が集まったふきのとう 地面からポッと顔を出してくれました。 今日で収穫2回目、1回目の収穫は3個・・・てんぷらにしました。(勿論天然) ほろ苦さがたまりませんね!

明日のランチは大大好きな ふきのとうとアンチョビのピザ で決まり! 

015

017

暖かい春はまだ遠いけど、それでも日脚は次第に伸びて明るさを増し、やれやれ。

陽だまりをつかまえて、私メ、毎日楽しく過ごしています。 

気分もほっこり、お腹はぽっこりだニャン! zzz...

010

2017年2月14日 (火)

冬篭りの手仕事 Part 2

今日のお天気は晴れの予報、やっと外出できるかな~と思ったら、突然、あられ混じりの雨が降りだしました.予定変更かな~

愛用のステンレス片手鍋は取っ手までステン、火にかけた後は、熱くてとても素手では触れない。必需品がこれ、今まで使用していたものが傷んできたし、春バージョンに衣替。中に使った布は、妹が学生時代の使い残しをくれたつるつるのキルト生地、まったく損傷ないので何か役に立つことがあろうと大事に40年ほど保管していた(笑) つるつるでないとすべりが悪いのです。 私はお裁縫は苦手なので簡単な品、以前の物もちゃ~んと修理できました。

お気に入りの生地は勿論、ボタンまで捨てられない性格、宝物なんです ・・・ 早々以前作ったのだけど、シャツは ( 遠い昔、清志郎さんと遊んでいた頃のシャツで派手? )椅子カバーに。

クラフトルームから、のこを引く音がしてきます。今度は何が出来るのかな~

008

001_2

2017年2月13日 (月)

冬篭りの手仕事

海の側は風がとても強い。 毎年2月は冬篭り。

風邪引きの時は仮眠状態。 それ以外はいつも こそこそ 足踏みミシンの出番です。

時間はかかるけど、日本タオルはやはり手縫いがしっくり来るな~とボソッ!

電話機が壊れてしまい新しい電話機を机に置いたのですが、どうもメモ紙の場所が決まらない。

そこで、使いやすいトレーの図面を書いて、寸法を入れて、主人にお願いすると2日後には完成。

これですっきり整理整頓、ありがとう、助かりますsweat01     やっぱり木製に限る!     一人でにんまり note

ご注文承りま~す。 な~んちゃって!

016

015

001

Powered by Six Apart

Information