2016年9月13日 (火)

海の魚

漁師さんが、船のいけすに小さなお魚が入ってきたよ~と観賞用に持って来て下さいました。

五種類の小魚とお掃除してくれる ビナ、小エビ、ウニまでが仲良く暮らしています。

ウニは葉っぱが大~好きでいつも身にまとっています。

108

067                                海の中に居るみたい

                   寒くなる前に海に返してあげるから安心してね!

097                        小魚の好きな海草取りが日課になりました

                

2016年8月24日 (水)

ハバネロジャム

超激辛ハバネロうまいんです!

007_2

ハバネロは、激辛唐辛子として知名度が高いですが、品種改良された唐辛子が出来て、ギネスの世界記録からランクを落としてしまいました。 激辛の中で、独特のフルーティーな香りがたまらない唐辛子です。

紹介が遅くなりましたが、オレンジ色のハバネロジャムを作りました。 

クリームチーズと一緒にバゲットに乗せて頂きます。  甘辛が実に旨い ♪ 

作業の過程で、種と綿を取り除くのは、私達でさえも手が痛くて痛くて、とっても大~変 !!! です。

027

2016年8月17日 (水)

プーリアのイチジク

021

実りの秋はもうすぐそこまで来ています。 

お宅のイチジクなかなか熟さないね~と言われますが、

このプーリアのイチジクは、熟しても外の皮は緑色、破れることはありません。

坊津の強い日差しを浴びてどんどん糖度が増してきました。 

026

2016年8月16日 (火)

綿の花

009_2

コットンの花はクリーム色、次の日にはピンクに色変わって萎んでしまいます。

花が落ちて緑色の固い実、これがコットンボール

秋になるとはじけて中から真っ白なふわふわ綿が出てくるはず、 とても待ち遠しいな~

今年のクリスマスツリーは オーガニックコットンツリー』 これで決まり ♪

006

008

020

2016年8月15日 (月)

夏の雲

084 昼のみならず、夏の朝雲・夕雲それぞれ特徴があるので、いつみても見飽きません。

一日中寝転んで空を眺めていたら、どんなに楽しいだろう・・・・・・

059

087

052

2016年8月14日 (日)

夏真っ盛り

灼熱の太陽、焼ける砂浜、身近な自然の中で、子供たちは楽しさと厳しさを学びながら、元気にたくましく成長してゆくのですね。

090

091 

でも、悲しいかな、自慢の海、この素晴らしい環境の中に平気でゴミを投げ捨てて帰る大人がいます。(涙)

008

 

 

2016年8月12日 (金)

手作りホットソース

2011_09190091

熱をもって熱を制する。      しびれる辛さで発汗・・・・夏バテ知らず 

今年もホットソースが出来ました。

今日の唐辛子はカイヤンレッドペッパー、二種類のフルーツが入ったソースです。

( ジョロキュア・ハバネロでも作ります )

079

ピザやパスタにたっぷりかけて、フーフー言いながらいっ~ぱい汗をかいて、代謝もぐんと良くなります。

072

 

 

2016年8月10日 (水)

自家製アンチョビ

009

二ヶ月前、取れたの新鮮な片口いわしが手に入ったので、アンチョビを手作りしたいと初挑戦

塩たっぷりに漬け込んでだいたい二ヶ月・・・・どれどれ・・・いい香りになってきたので、早速準備に取りかかりました。

まず、塩抜きしてよ~く水切り、消毒した瓶にイワシを10切れほど入れ、ケッパー、自家栽培のローリエ、ローズマリー、やっぱり唐辛子は欠かせない。

次は、オリーブオイルとサラダオイル(冷蔵保存でオイルが固まらない)をたっぷり入れて蓋をする。

一週間ぐらいねかせてから味見しようかな~♪ さて、お味に程は?出来具合報告しますね。

002

004

005

2016年8月 5日 (金)

黄桃のアイスクリーム

以前コメントにおとぎ話のようですね!とあった 奇跡のもも(黄桃) を収穫。

勿論、完全無農薬。小鳥達に半分位食べられましたが、それでも40個ほど残りました。

今回作るのは、♪ 季節の黄桃をたっぷり使った芳醇で爽やかアイスクリーム  ♪

作りたてのフレッシュな味わいとクリーミーなおいしさは、どんな高級なアイスクリームにも負けません。

デザートは、姪の作るパウンドケーキと一緒に、アイスにはミントを添えて!

ひんやりシャーベットもいかがでしょうか。

052

006

016             これから冷凍庫へ

021

2016年7月22日 (金)

夏の朝

023

夏は早起き、日の出を拝み、体内時計をリセットして、小魚や野鳥たちにおはよう!

目にしみ入る明るい光、今朝は、大合唱するセミの歌を聴きながらのんびりです。

光と熱と力に満ち溢れ、エネルギッシュな夏の海は日に日に美しさを増してきます。

037

114

067

 

 

 

Powered by Six Apart

Information