2017年8月 6日 (日)

備えあれば憂いなし

077 昨日からず~と続いた強い風

040

現に体験してみないとわからないのが事実です。 

海辺はとにかく風が強い、今年も台風5号に備え、まだお天気の良い3日から準備を始め、昨日まで、 知恵と体力を駆使して、被害が最小限に抑えられるよう頑張りました。 

自分達で出来る事は限られているので、自然には勝てない憂いありの場合もあるけど・・・

まず、カヤックを取り込んで、ワシントンヤシの大きな葉を47本も落として、芝のヤシたちや植物たちをロープでくくり、鉢物や飾り物を中に入れ込んで、テーブルや椅子を片付け、クルミの枝を切りクルミの収穫。

次は、畑の赤オクラなど倒れやすいものの支え、たわわに実ったまだ青い唐辛子は風で飛ばされるので全部収穫、ニラは色が悪くなるのでこちらも全て収穫。

収穫したはいいけど、ふぅ~後処理に時間が・・・とぼやきながら、ヤシの葉で籠が編めるのだけどな~と思ってしまう。 駄目駄目・・頭を空っぽに!と ニラのそうじだけで5時間かかり、それから小さく切って冷凍、唐辛子とクルミはまだそのままなんですもの・・・

昨日からの強風の被害は、大切なレモンユーカリの大きな枝が2本折れて、植物達が傷んでしまった。バナナの葉はぎざぎざハート! しかし、 最初の東シナ海通過の予報がどんどん変わったので、今回は、この程度で済んで良かった。

さあ、明日から後片付けだ~ファイト!

004

005_2

 083

 

076

 059

2017年7月31日 (月)

大きな満足と経験

051

Hideさんは、一本のアルミアングルを加工し、やすりをかけ、ドリルで穴を開けて留め金作り、私は、市販のサンシェードを愛用の足踏みミシンで♯16の針を使い縫い合わせ、ミシンが使えないところは手縫いをし、幅2m80cm×110cmのサンシェードに縫いあげました。

ハトメを付けて、昨日、バルコニーにお手製のテントが完成。                   と同時に、大きな満足感と達成感。 

この年になり、思ってもみなかった経験を山ほどします。何事もやれば出来ない事はない!と実感した一日でした。

012

036

019

029

040

 

2017年7月27日 (木)

私の梅干し出来上がり !!!

赤じそ漬けした梅に落し蓋をして、 消毒した海の石の重石をのせて、 晴れの日を待つこと   ひと月。

とうとう雨のタンクが完全にカラになり、チャンス到来 !  さあ、いよいよ梅が干せます。

3日間のカンカン照りに、ひとつ ひとつ ざるに並べて、時々ひっくり返しながら、 3日目の晩だけ夜露にあてて、塩分13パーセント、色がきれいで果肉がふっくらオリジナルの梅干しが79個出来ました。

時期を逃さず、心を込めて作る保存食、他にもラッキョウ漬 ・ にんにくみそ ・ シソジュース 梅しょうゆ・・・既製品にはない美味しさ、手作りがいちばん!

そうそう、Hideさんの作った バナナとパイナップル入り 『 カリビアン風ホットソース     熟成しておいしさ 抜群になりました。                                   SPスペシャルサマーサラダにたっ~ぷり使って夏バテ知らず !!!

001

004

夜露にあてた梅干し

012

2017年7月19日 (水)

雑草に朝露

せっかく梅雨前に草取りしたのに ・・・ 雑草は、私の意図にもかかわらず、戦いを挑んでくる。   踏まれても踏まれても強い! 

少しは遠慮してもらいたいので、毎朝5時半から草取りを始めているsweat01

途中で、もうやだ~なと弱音を吐くと、目の前に朝露を浴びたスギナ、つくし誰の子スギナの子 ♪ 細い葉にしがみついているてんとう虫、 なんて素敵な光景、すぐにカメラを取りに行き、  ここは抜かないでそっとしておこう。     きつさも吹っ飛んだ。

今日は雨、神様が恵みの雨と私達に休日を与えてくださった。

エッ!今日は午後から頑張れって dash  予報は、雨のち曇りのお天気 

016

014

2017年7月18日 (火)

日本一大きいんだ !!!

我が家の愛猫、誰と遊んでいるの? 覗いてみると , , , ,

日本一大きな  トンボ    オニヤンマ 

少し弱っていたのですぐにレスキュー、しかし・・・

タイミングよく、そのすぐ後に 二匹のオニヤンマが飛んできてくれ、少しホッ!と

生物生息空間 ビオトープで育ったトンボ、種類が豊富です。

002

2017年7月17日 (月)

バナナの花の炒め物

初めて作るバナナの花の料理    まずは一品

少しかじってみたら、たまらなく渋い! 

2.3時間 お米のとぎ汁 と 酢に漬けておいたバナナの花

玉ねぎを炒めて、しんなりしたらバナナの花を入れ、ガラムマサラ と カレー粉 と ミックススパイス で 味付けし、最後に酢を入れて混ぜ合わせる。

バナナの花は、玉ねぎとよく合い、味を引きしめ、美味しさを上げて、さっぱり感の炒め物が出来ました。

004

006 

この時期はフレッシュのパクチーがないので、ドライパクチーをパラパラ

こんなに美味しいとは ♪ 早く作ればよかった !!!

011

2017年7月15日 (土)

バナナ

長い梅雨が明けた。 袋掛けしたバナナが気になる。

045

ドキドキしながら覗いてみた。

044

033

切るには早すぎるかな~?どんなものかなと思いながら花を落とした。

今夜のテーブルは、  さあ、バナナの花を使った料理 

まずは、炒め物から、なんて!ワクワクしているのですが ・・ さて、さて、

039

2017年7月13日 (木)

Bird`s strike the Window

キッチンで、ドーーン! ドーーン! と2回 何の音? 巣立って間もないヒナ鳥が、ガラス窓にぶつかって、のびていたのです。 

誤認・・きっと、空や周辺の景色がガラスに映っていて間違えたのでしょうね。

見ている間にくたっ~とした足は徐々にしっかりなり、目を離した瞬間飛んで行きました。ホッ !!!

ムクドリのヒナかな~?

015

011

021

ちょうどいい具合に棚の上、落下距離が短くてよかったね!

068

 

2017年7月11日 (火)

ガマの穂

蒲と言えば・・・古事記に出てくる因幡の白うさぎの神話

サメに毛をむしられ、丸裸にされ、とても困り果てていた白うさぎ、ちょうど通りががった 大国主の命に 『ガマの穂綿に包まって休みなさい』 と教えられ、傷ついて真っ赤になった肌が治って、その後、白うさぎは幸せに暮らしたそうな。 めでたし ♪ めでたし 

040

039

穂の中に綿毛があり、中からぶゎ~~と出てきます。

池の周りに植えてあるガマですが、なんですか?とよく聞かれます。 ガマです~よ と答えると ご年輩の方からは、すぐに、あ~因幡の白うさぎの~と 返事が返ってきます・・・                       

2017年7月 8日 (土)

Rest / Relax / Rejuvenate

毎年のようにヤツガシラが飛来していましたが、今年は来なかった。

ここのところ、朝早くから一番高いサイプレスツリーで鳴いているホホジロのつがいが、芝に遊びに来きます。 だ~れも邪魔者しないからのんびり過ごしてね。               

子供の頃父に、ホホジロのオスは 「一筆啓上仕り候」 と 鳴くんだよ と 教わりましたが、              何度聴いてもなかなかそのようには聴こえませんね~。                      メスは、チチッ チチッ と可愛く鳴きます。

オスは、芝の虫を食べて満足してリラックス。 メスは、ローズマリーのところで何してるの?  カマキリを捕まえた !!!  もしかして、子育て中ですか?                ここにはカマキリいっぱいいるので、どうぞごゆっくり  ♪              

007

023

016

014 

カマちゃん怒る!   せっかくゆっくりしていたのに、ごめんごめん。

016_2

 

        

Powered by Six Apart

Information